iOS Japan 2018に参加 & LT登壇しました #iosdc

遅くなりましたが、iOSDC Japan 2018に参加、LT登壇してきた。

参加前のブログはこちら yutailang0119.hatenablog.com

参加

去年はスタッフ側だったけど、転職したり、転居したり、身の回りの変化で、残念ながらスタッフはできず。
去年は設計の話が多かったけど、今年はそれを実装に落とし込んだりとか、インターフェイス周りの話が多かった印象 *1
来年はテストとか、Packaging周りが流行らないかなぁ...
今年は Swift Package Manager話のプロポーザル 出したけど、通らなかった。

スポンサー紹介ムービー、ほんとよいよね

www.youtube.com

見た中でもよかったもの

~~ †††† 漆黒の魔法 Objecitve-C Runtime API †††† ~~

おもしろいんだけど、実際使い所が...
終わった後に おもち とバグってるの見つけてしまった。

MicroViewControllerで無限にスケールするiOS開発

さすがベストトーク1位だよねというトークだった。
mercari/Mew は本当によくできてて、感動した。
トーク後に、@tarunon と一緒になって、コード読んだり、PR投げたりしたのはいい思い出。

宣言的UICollectionView

自分は差分計算にInstagram/IGListKitというのを使ったことがあるけど、dataとcellのマッピングがイケてなくて、うーむと思っていた。
ishkawa/DataSourceKitは、Swiftのいいところを使っていてよさそう。
どっかで使いたい。

スマホアプリエンジニアだから知ってほしいブロックチェーンと分散型アプリケーション

元同僚の id:niwatakoトーク
この日が退職日だったので、ギリギリ同僚だったのだけど、満席で見れず...

f:id:yutailang0119:20181019105822j:plain
id:ikesyo と写真だけ撮って退出した

あとでniwatako追悼式典したので許して (後述する)

他にもいろいろあったけど、時間がなくなったので割愛。
アンカンファレンスで行われたわいわいswiftcも、めっちゃ楽しかった。

LT

weak vs unowned by Yutaro Muta | プロポーザル | iOSDC Japan 2018 - fortee.jp

speakerdeck.com

youtu.be

がっちりテックトークするの、結構久々でめちゃくちゃ緊張してた。
絶対5分おさまらないとわかってたので、無理やりねじ込んだ。
Twitterでの反応も多くてよかった。

あと、初めて気づいてもらえて嬉しかった。

当日に公開した yutailang0119/ProgressSpinnerKit もよろしくお願いします 🙇‍♂️

yutailang0119.hatenablog.com

いい写真撮ってもらった

f:id:yutailang0119:20181019105002j:plain
CC-BY-NC 4.0 (c) iOSDC

余談

途中で少し出てきた、selfのshadowing問題に

guard let self = self else {
    return
}

が追加されて、どうしましょうね

swift-evolution/0079-upgrade-self-from-weak-to-strong.md at master · apple/swift-evolution · GitHub

niwatako追悼式典

会期中に niwatakoがはてなを旅立つことに寄せて #niwatako追悼式典 - がんばってなんか書く を投稿したので、これについて話しかけられることも多かった。

せっかく最後の瞬間をみんなで迎えられるよねということで id:niwatako, id:ikesyo はもちろん、スピーカーディナー後の方々に参加頂いて、盛大に祝えた。
ご参加ありがとうございました @takasek, @_bannzai_, @d_date, @itaru_sugimoto, @hironytic, @rikusouda, @dchn2904, @tatsuhama50

全体フィードバック

今年は3.5日という超長丁場で、全日参加した感想は「もう少し短くてもよくない?」。
日程が伸びると枠が増えて、門戸が広がって、って感じはするけど、その分濃度の薄まりが否めないなぁという感じ。
WWDCとかはもっと長い期間だけど、実際ダラダラできる時間もそれなりにあるし、セッション自体の濃度も濃い。
カンファレンスの規模が大きくなると生まれる壁なのかなと感じた。

まとめ

実はCfP段階で、ちょっと思うところはあったのだけど、参加するとやっぱりおもしろいし、モチベーションも上がったし、参加してよかった。
来年も是非よろしくお願いします!!!

*1:これはiOSDCに限らず、トレンドとして